忍者ブログ
HOME > > [PR] > Amazon > Waltz for Debby |Bill Evans RSS   Admin NewEntry Comment
新刊・新情報・新製品・あたらしいもの
  • 2017.07≪
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • ≫ 2017.09
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Waltz for DebbyWaltz for Debby
Bill Evans
Original Jazz Classics
発売日 1990-10-17
定価:¥1,149(税込)
価格:¥950(税込)
発送可能時期:在庫あり。
オススメ度:★★★★



???スコット・ラファロ(B)とポール・モチアン(Dr)を擁するビル・エヴァンス・トリオは、ライヴ活動を通じて互いの音楽的信頼感を高めてきた。結成後1年半たった61年6月25日、ニューヨークの名門ジャズクラブ「ヴィレッジ・ヴァンガード」に出演し、歴史的ライヴ録音を行った。
???スタジオ録音にはないスリリングな名演となったが、この10日後スコット・ラファロが他界。本トリオの正式なライヴ録音は、ラファロ追悼盤の『サンディ・アット・ザ・ヴィレッジ・ヴァンガード』と本盤のみ。それでも本盤が、すべてのジャズアルバムのなかで、ソニー・ロリンズの『サキソフォン・コロッサス』と並んで最高の人気盤であるのは、内容がすばらしいからである。
???オープニングのバラードは果てしなく美しい。タイトル曲は、エヴァンスの兄娘デビイのために書かれたワルツだ。生涯を通じて何度も演奏される曲だが、ここでの演奏が最高。(高木宏真)

もう30年近く愛する曲です。最近は「大停電の夜」のテーマ曲に。 2010-01-05
この曲と出会ったのが、25歳くらい。約30年も前になります。

とあるジャズバーで何度か聴いているうちに体に染み入ってしまった。

ここからいっぺんにジャズにはまりました。これはそのきっかけとなった最初のアルバム。

珠玉です。

そういう、このアルバムをきっかけにというジャズファンが実はけっこうたくさんいると聞きました。



で、最近またまた購入。

今度のきっかけは邦画『大停電の夜』でした。

テーマ曲としてずーっと流れているトップの曲「My Foolish Heart」は、あまりにピアノがやさしく、ベースがやわらかい。

うら悲しくてノスタルジック…郷愁を誘いペーソスに浸る、そしておもむろに明日への少なからぬ希望も。



飲み歩いた末に辿り着いた場末のバー。ミッドナイト。バーボン。タバコ。雨…。

やがて、空が白み始めて…雨はとっくに上がっている、みたいな、ね。

そういうけだるくて、幻のような「夜」を喜怒哀楽するために。

珠玉のアルバムです。




さらに詳しい情報はコチラ≫


この記事は2010/2/3に作成しました。
PR
[1496]  [1495]  [1494]  [1513]  [1509]  [1462]  [1435]  [1434]  [1433]  [1432]  [1431
カウンター
お勧めコンテンツ




























speedtraffics.biz HUBEE EXCHANGE トラフィックエクスチェンジミラクルアップ 【もっとアクセスUP】- もっとアクセスアップ(トラフィックエクスチェンジ型アクセスアップツール)
Traffic Panic.com
プロフィール
HN:
kage724
性別:
男性
自己紹介:
静岡県富士市出身
長野県小諸市在住
お勧めコンテンツ



あおもりうまいもん市場

賞金ゲット!誰でもロト!open Loto





マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!

商品無料仕入れ戦隊『電脳卸』

























LuxuryMail

忍者アド
ブログ内検索
あたらしもん好き Produced by kage724
日めくりカレンダーBLUE Designed by がりんぺいろ
忍者ブログ [PR]