忍者ブログ
HOME > > [PR] > Amazon > BUFFALO ターボUSB機能/省電力モード搭載 USB2.0用 外付けHDD 1.0TB HD-CE1.0TU2 | RSS   Admin NewEntry Comment
新刊・新情報・新製品・あたらしいもの
  • 2018.09≪
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • ≫ 2018.11
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

BUFFALO ターボUSB機能/省電力モード搭載 USB2.0用 外付けHDD 1.0TB HD-CE1.0TU2BUFFALO ターボUSB機能/省電力モード搭載 USB2.0用 外付けHDD 1.0TB HD-CE1.0TU2
定価:¥26,565(税込)
価格:¥11,980(税込)
発送可能時期:通常24時間以内に発送
オススメ度:★★★★



かんたん接続のUSB2.0で使いやすいHDDに、デジカメライフが楽しくなる写真管理ソフトをプラス。環境と家計にやさしい省電力機能とストレスを解消する高速転送ターボUSB機能も搭載。 /

マーベラスな価格!! 2008-11-27
PC用のハードディスクですが、本機は東芝製ハイビジョンテレビ レグザ対応の外付けハードディスクなので外装は極めてシンプル。



レグザで使用した場合は106時間の録画が可能となります。

東芝製ハイビジョンテレビとパソコンを思っている人は超お買い得価格といえるでしょう。



しかし、ハードディスクの価格は驚くほど安くなっていきますね。



今となってはウソのような話ですが、15年前には外付けハードディスク容量は最大100MBで価格は10万円しました。



当時は3.5インチフロッピーの時代なので、「100メガ!フロッピーの28枚分か!!凄いな〜」と思ったものです。



何せメガという聞き慣れない言葉、そして何だか大きそうな響き!(メガマックみたいに)

は魅力的でした。



今ではギガからテラの時代になりつつあります。(いずれはテラマックもできたりして…)



テラが1万円代で購入できるなんて!!(15年前なら10億円の装置…)

幸せな時代です。




さらに詳しい情報はコチラ≫


この記事は2008/12/20に作成しました。
PR
[744]  [743]  [742]  [741]  [787]  [739]  [724]  [723]  [721]  [720]  [719
カウンター
お勧めコンテンツ




























speedtraffics.biz HUBEE EXCHANGE トラフィックエクスチェンジミラクルアップ 【もっとアクセスUP】- もっとアクセスアップ(トラフィックエクスチェンジ型アクセスアップツール)
Traffic Panic.com
プロフィール
HN:
kage724
性別:
男性
自己紹介:
静岡県富士市出身
長野県小諸市在住
お勧めコンテンツ



あおもりうまいもん市場

賞金ゲット!誰でもロト!open Loto





マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!

商品無料仕入れ戦隊『電脳卸』

























LuxuryMail

忍者アド
ブログ内検索
あたらしもん好き Produced by kage724
日めくりカレンダーBLUE Designed by がりんぺいろ
忍者ブログ [PR]