忍者ブログ
HOME > > [PR] > Amazon > 欲情の作法 |渡辺 淳一 RSS   Admin NewEntry Comment
新刊・新情報・新製品・あたらしいもの
  • 2017.07≪
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • ≫ 2017.09
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

欲情の作法欲情の作法
渡辺 淳一
幻冬舎 刊
発売日 2009-02-18
価格:¥1,155(税込)
発送可能時期:在庫あり。
オススメ度:★★★



長年の違和感を解決してくれた本 2009-02-27
女のずるさや男のずるさがわかる本。本気になった時に女性は一人の男性しか愛さない。

対応の仕方にもよるでしょうが、経験上、女性は彼氏が出来た途端に手のひらの返し

方が男と比べて容赦がないです。彼氏に悪いからとなりますが、自分が揺れないため

でもあったりします。一人を愛するがゆえですが。女ってズルいなって思いました。

他の男はたまったものでもないと思います。だから、男は二兎しか追わないと

時間を無駄にしてしまいますし、精神的にも追い詰められます。

付き合う前に一途になるのもどうかと思いますし、そういう「誠実なだけの男」が

一番辛い目に合います。女性がそうしたとも言えなくはないです。

そのある程度気づいてた疑問点をはっきりとさせてくれた本です。

あと、Hがどうとか言ってる人もいらっしゃる様ですが、そういう人が一番Hにこだわってる

のだと思います。これはタイトル通り「欲望の作法」です。

男の自分の本能(Hしたい)に負けない作法を教えてくれる本です。

男の本能がHしたいという欲望があるというだけのことです。

Hしたいだけじゃない男ももちろんたくさんいますが、

純粋な恋愛感情にHしたいという本能も付随してるのが男ですよ。

著者はHしたいだけかもしれませんが、全般の男性には十分役にたつ本です。

Hしたくない男性などは、ほぼいないからです。「本能の作法」ですから。

そこを読み間違えると、なんの役にも立ちません。

それと、これは男がいかに有利になれるか、男の本能や気持ちを代弁してくれてる

様な本です。著者が言う様に女性は一人の男性しか愛さないわけですから、

女性が読んでも評価は☆1つにしかならないでしょうし、女性には絶対にわからない心理です。

内容からしても、女性に向けて書いた本でもなさそうです。

「男性向け」とタイトルに書き込んでおいた方がよかったかもしれませんね。


さらに詳しい情報はコチラ≫


この記事は2009/3/1に作成しました。
PR
[1061]  [1060]  [1059]  [1069]  [1065]  [1013]  [1011]  [1009]  [1008]  [1007]  [1006
カウンター
お勧めコンテンツ




























speedtraffics.biz HUBEE EXCHANGE トラフィックエクスチェンジミラクルアップ 【もっとアクセスUP】- もっとアクセスアップ(トラフィックエクスチェンジ型アクセスアップツール)
Traffic Panic.com
プロフィール
HN:
kage724
性別:
男性
自己紹介:
静岡県富士市出身
長野県小諸市在住
お勧めコンテンツ



あおもりうまいもん市場

賞金ゲット!誰でもロト!open Loto





マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!

商品無料仕入れ戦隊『電脳卸』

























LuxuryMail

忍者アド
ブログ内検索
あたらしもん好き Produced by kage724
日めくりカレンダーBLUE Designed by がりんぺいろ
忍者ブログ [PR]