忍者ブログ
HOME > > [PR] > Amazon > フリー~〈無料〉からお金を生みだす新戦略 |クリス・アンダーソン RSS   Admin NewEntry Comment
新刊・新情報・新製品・あたらしいもの
  • 2017.07≪
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • ≫ 2017.09
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

フリー~〈無料〉からお金を生みだす新戦略フリー~〈無料〉からお金を生みだす新戦略
クリス・アンダーソン
日本放送出版協会 刊
発売日 2009-11-21
価格:¥1,890(税込)
発送可能時期:在庫あり。
オススメ度:★★★★



このままではこの国は、このフリーという大きなうねりに立ち遅れてしまうような気がしてならない。 2010-03-23
言わずとしれたあの「ロングテール」の著者による最新作。

本書もここのところ、様々なメディアで紹介され、ベストセラーになっている。



前著のモデルは、アマゾンであったが、今回はグーグルであろう。

本書の中では、20世紀型のフリーである無料サンプルや試用版などと対比して、ウィキペディアに代表される集合知のような新たなフリーを描いている。



なかでも興味深いのは、中国やブラジルに台頭しつつあるフリーを活用して多くの人々に知ってもらいたいという動機から無料で音楽を配信する動きである。



このようなフリーの動向から見て、既存メディアのほとんどがビジネスモデルの変革を迫られているのは間違いない。

ちなみに、無料オンライン版の有料化を宣言したニューヨークタイムズ、3月から有料オンライン新聞を開始した日本経済新聞は、このフリーという大きな流れの中で「情報はフリーになりたがる」法則から見れば、成功は危ういと言わざるを得ない。



また、残念ながら本書の中に日本の登場する場面は少ない。

それは、新聞、テレビ、音楽業界などに様々な規制(既得権益といってもいい)が張りめぐらされて、このフリーというモデルが成り立ちにくくなっていることが背景にあると思う。

このままではこの国は、このフリーという大きなうねりに立ち遅れてしまうような気がしてならない。


さらに詳しい情報はコチラ≫


この記事は2010/3/28に作成しました。
[PR]FXCM
PR
[1542]  [1541]  [1560]  [1540]  [1562]  [1505]  [1444]  [1437]  [1443]  [1446]  [1447
カウンター
お勧めコンテンツ




























speedtraffics.biz HUBEE EXCHANGE トラフィックエクスチェンジミラクルアップ 【もっとアクセスUP】- もっとアクセスアップ(トラフィックエクスチェンジ型アクセスアップツール)
Traffic Panic.com
プロフィール
HN:
kage724
性別:
男性
自己紹介:
静岡県富士市出身
長野県小諸市在住
お勧めコンテンツ



あおもりうまいもん市場

賞金ゲット!誰でもロト!open Loto





マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!

商品無料仕入れ戦隊『電脳卸』

























LuxuryMail

忍者アド
ブログ内検索
あたらしもん好き Produced by kage724
日めくりカレンダーBLUE Designed by がりんぺいろ
忍者ブログ [PR]