忍者ブログ
HOME > > [PR] > Amazon > ソロスは警告する 超バブル崩壊=悪夢のシナリオ |ジョージ・ソロス /松藤 民輔 (解説) RSS   Admin NewEntry Comment
新刊・新情報・新製品・あたらしいもの
  • 2017.09≪
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • ≫ 2017.11
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ソロスは警告する 超バブル崩壊=悪夢のシナリオソロスは警告する 超バブル崩壊=悪夢のシナリオ
ジョージ・ソロス /松藤 民輔 (解説)
講談社 刊
発売日 2008-09-02
価格:¥1,680(税込)
発送可能時期:通常24時間以内に発送
オススメ度:★★★★



金融の世界で何が起きたのか、これから何が起こるのか。 2008-10-29
現在金融市場に破壊的な影響を与えたサブプライムローンの背景には、これまで長年に渡って蓄積されてきた超バブルというものが存在しており、それがこのショックで破裂するだろう、という警告。超バブルとは、今の経済体質を作り上げてきた要素が絡まって誤謬としてできあがったもので、社会、経済の理論に自然科学を応用しようとしたことから出発し、変動相場制、アメリカ国債など積もり積もって出来上がっている。これが破れるということは、アメリカを核とした経済体制は終わり新しい時代に移行する歴史的な瞬間に今生きている人たちは立ち会うことになる。

ジョージ・ソロス氏は、哲学、歴史学への関心が高く、これに加えて長年の投資経験から「再帰性」という理論を提唱している。ソロス氏はそういう自身の経験を広く提供し、金融市場の健全さを取り戻すための知恵を集めることを読者に呼びかけている。金融の世界で名を馳せた人物が金融の崩壊を目の前にして動き始めたのだと思える。ソロス氏のこういう言動を、投機の一環と見なすこともできようが、私はこの本を読んでソロス氏への信頼を大きくした。さらに、今起きている金融の世界の出来事を理解するのに非情に役立った。


さらに詳しい情報はコチラ≫


この記事は2008/11/2に作成しました。
PR
[597]  [596]  [595]  [594]  [593]  [582]  [566]  [565]  [563]  [562]  [561
カウンター
お勧めコンテンツ




























speedtraffics.biz HUBEE EXCHANGE トラフィックエクスチェンジミラクルアップ 【もっとアクセスUP】- もっとアクセスアップ(トラフィックエクスチェンジ型アクセスアップツール)
Traffic Panic.com
プロフィール
HN:
kage724
性別:
男性
自己紹介:
静岡県富士市出身
長野県小諸市在住
お勧めコンテンツ



あおもりうまいもん市場

賞金ゲット!誰でもロト!open Loto





マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!

商品無料仕入れ戦隊『電脳卸』

























LuxuryMail

忍者アド
ブログ内検索
あたらしもん好き Produced by kage724
日めくりカレンダーBLUE Designed by がりんぺいろ
忍者ブログ [PR]