忍者ブログ
HOME > > [PR] > Amazon > 「心のブレーキ」の外し方〜仕事とプライベートに効く7つの心理セラピー〜 |石井 裕之 RSS   Admin NewEntry Comment
新刊・新情報・新製品・あたらしいもの
  • 2017.09≪
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • ≫ 2017.11
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

「心のブレーキ」の外し方〜仕事とプライベートに効く7つの心理セラピー〜「心のブレーキ」の外し方〜仕事とプライベートに効く7つの心理セラピー〜
石井 裕之
フォレスト出版 刊
発売日 2006-11-21
価格:¥1,365(税込)
発送可能時期:通常24時間以内に発送
オススメ度:★★★★



最初の一歩 2008-11-03
心のブレーキとは何か。

生きている誰もが無意識に心にブレーキを持っている。

無意識のうちに、心は現状からの変化を拒んでいる。

誰もが前向きに努力したいと思い、成長したいと願っているのにも関わらず、心にストップがかかってしまうのは、潜在意識が現状を維持しようとするからだ。



その原因は現状維持メカニズム。

体温維持、血圧維持。

身体の安定を維持するために、心は「現状維持」というブレーキを必ずかけてくる。

心にしてみれば、身体と密接に関わって生命維持のために現状維持を行おうとする。



では、このシステムから逃れるためにはどうすればよいのか。

この本はアドバイスする。

「まず行動してみよう」

こういった本を読む人はこんなことは百も承知。

しかし、行動に移すことが最大の障害故に殻を突き破れない。

残念ながら、この殻を突き破る方法はないようだ。

ただし、まずは始めてみること。

どんな些細なことでも始めてみること。

ジョギングをはじめる目標があるのであれば、まずは家の周りを一周してみる。

最初の一歩を踏み始めると、その後は惰性で転がりだすことが可能になる。

とっかかりを大げさに考えずにまず小さな一歩を踏み出してみる。

ウェアをそろえて、シューズを買って、と考える前にサンダルで歩いてみる。

んー出来そうな気がしてきたかもしれない。

とまずは考えることも最初の一歩。


さらに詳しい情報はコチラ≫


この記事は2008/11/17に作成しました。
PR
[658]  [657]  [656]  [694]  [669]  [632]  [626]  [625]  [624]  [623]  [622
カウンター
お勧めコンテンツ




























speedtraffics.biz HUBEE EXCHANGE トラフィックエクスチェンジミラクルアップ 【もっとアクセスUP】- もっとアクセスアップ(トラフィックエクスチェンジ型アクセスアップツール)
Traffic Panic.com
プロフィール
HN:
kage724
性別:
男性
自己紹介:
静岡県富士市出身
長野県小諸市在住
お勧めコンテンツ



あおもりうまいもん市場

賞金ゲット!誰でもロト!open Loto





マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!

商品無料仕入れ戦隊『電脳卸』

























LuxuryMail

忍者アド
ブログ内検索
あたらしもん好き Produced by kage724
日めくりカレンダーBLUE Designed by がりんぺいろ
忍者ブログ [PR]